コラム

税務調査のはなし

移転価格税制における子会社貸付金利率

2021年7月14日
法人税のはなし 税務調査のはなし
一昔前の移転価格調査 私が国税調査官をしていた頃は移転価格税制といっても、調査部特官が所掌しているような超大規模法人に対してのみ指摘をしているという印象で、国税局調査部の一般部門、まして税務署の調査では移転価格税制での否認はほぼなかったの...
続きを見る

3年前の取引について正確に覚えていますか?

2020年11月15日
会計監査のはなし 税務調査のはなし
税務調査のヒアリング 国税調査官として税務調査を、会計監査人として会計監査を経験して、両者のヒアリングのやり方の違いを知り、税務調査のヒアリングをもう少し効率的・効果的にできないものかと思っている。 税務署が行う中小企業の税務調査で...
続きを見る

国税局の調査と税務署の調査は違うのか?

2020年8月25日
税務調査のはなし
国税局の調査と税務署の調査は違うのか? 国税在籍時にも上司や先輩などからよく聞いた話だが、国税局の調査は厳しいし調査官のレベルも高いけれど、税務署の調査はそうでもないという話がある。 端的に言うと 「本質的には大して変わらない。」...
続きを見る

国税職員が言う「出張」

2020年8月25日
税務調査のはなし
税務署や国税局の担当者宛に電話をした際に、電話の応対者から「その職員は、本日、出張に出ています」と言われることがあると思うが、この「出張」は世間一般にイメージする「出張」とは意味が違う。 「出張」という言葉を聞くと、新幹線や飛行機を使...
続きを見る

印紙税という法律

2020年8月1日
印紙税のはなし 税務調査のはなし
財務省より「令和元年度租税及び印紙収入決算額調」が公表されていた。 印紙税の税収は約1兆円であり、所得税19兆円、法人税11兆円に比べると金額的に劣るものの酒税1.2兆円と肩を並べ、関税9,400億円に勝っており、「印紙税よ、なかなか...
続きを見る

労働保険料の会計処理と税務処理

2020年7月24日
会計のはなし 税務調査のはなし
税法決算における会計処理 IPO支援等で税法決算から会社法決算へ変更するにあたって、従業員の給与にかかる社会保険料等の会計処理を修正することがよくある。 税法決算での一般的な会計処理は、概算保険料を納付した時に事業主負担分を全額費用...
続きを見る

国税調査官は思っている以上に知らない

2020年7月13日
税務調査のはなし
なぜ税務調査が長期化してしまったのか? 税務調査のご相談を受け、税務調査対応について会社をサポートをさせていただくこととなった場合、まず初めに本件税務調査において、会社がこれまでにどのような対応をしてきたかを必ず確認するようにしている。 ...
続きを見る

税務調査で高い低いの話はしない

2020年7月8日
会計監査のはなし 税務調査のはなし
無償譲渡の受贈益の計上 国税当局は神様のように理論的に正しければすべてを更正決定できる(している)という風に思うかもしれないが、実際はそのようなことはないように思う。 たとえば、居抜きで賃貸借契約をした場合で、前賃借人が退去時に...
続きを見る

未払法人税等の計上時期と調査結果説明

2020年7月7日
会計のはなし 税務調査のはなし
税金の認識のタイミング 税務上は申告納税方式の税金について、基本的には申告書を提出したときに認識するという取り扱いとなっているが、会計上は申告書を提出していない状況であっても、調査官から調査結果説明を受けるなどして税額が確定した場合、...
続きを見る

会計監査と税務調査における金額感はどのように違うのか

2020年7月1日
会計監査のはなし 税務調査のはなし
会計監査と税務調査の違い よく言われる違いとして、会計監査での指摘はキャッシュアウトが生じないが、税務調査における指摘は追徴税額という形でキャッシュアウトが生じるというものがある。 また、会計監査は税額(未払法人税等)で判定するが、...
続きを見る
タイトルとURLをコピーしました