BLOG

2022-04

原価販管問題

2022年4月28日
会計のはなし 会計監査のはなし 法人税のはなし
売上原価と販管費の区分 私が監査法人でIPO支援をしていた頃に、よく出会った論点として、原価販管問題があります。 売上原価と販管費のいずれに区分すべきかという論点です。 論点としてはシンプルなのですが、実際に区分してみようとな...
続きを見る

「償却費として損金経理した金額の意義」をふと思い出しました

2022年4月27日
法人税のはなし
「償却費として損金経理」 ふと思い出したので、何の気なしに書いてみようと思います。 法人税法上、減価償却費を損金算入するためには、「償却費として損金経理」をする必要があります。 この「償却費として」という部分が意外と厳しく、「...
続きを見る

「未払費用・未払金」「前払費用・前払金」問題

2022年4月26日
会計のはなし 会計監査のはなし
会計監査では、勘定科目もチェックしています 流動から固定、固定から流動といった風に区分を跨ぐ場合は、流動性比率などに影響しますので、しっかりと是正した方がいいように思うのですが、流動資産・負債内での勘定科目の違いなのに、意外と会計士が食い...
続きを見る

長野計器 元社員が不正請求 約2億6800万円を着服

2022年4月25日
税務調査のはなし
プレスリリースの内容 「当社元社員による不正行為及び同行為の調査結果等に関するお知らせ」というプレスリリースが2022年4月20日付けで公表されていました。 内容は取引先と通謀した架空請求のようです。 発覚した経緯は関...
続きを見る

信託方式の有償ストックオプションの会計処理

2022年4月22日
会計のはなし
「従業員等に対して権利確定条件付き有償新株予約権を付与する取引に関する取扱い」(実務対応報告第36号)が、平成30年に導入されましたが、それ以降に新たなスキームとして、信託方式の有償ストックオプションなるものが考え出されました。 詳細...
続きを見る

国税に税務上の取り扱いを相談する方法

2022年4月21日
税務調査のはなし
相談をする方法 仮装通貨など新しい取引がたくさん出てくるようになったからか、知り合いの組織内会計士と話していて、国税へ問い合わせるにはどのような方法があるのか?といった質問を受けることが増えたように感じています。 問い合わせの方法と...
続きを見る

日米租税条約における双方居住者の取り扱い

2022年4月20日
所得税のはなし
個人が双方居住者に該当する場合の取り扱い お仕事の関係で日米租税条約を改めてつぶさに調べる機会があり、おそらく実務ではまったく役に立たないと思われるのですが、リサーチ内容を記録しておこうと思います。 日米租税条約第4条(居住者)1 調...
続きを見る

システマチックになっていくのは嬉しいけれど

2022年4月18日
消費税のはなし 所得税のはなし
システムがやってくれるって便利ですね e-taxがどんどん進化しており、給与所得者の確定申告などは、源泉徴収票の情報を入力する(または読み取らせる)だけで、ほぼ完成させることができるなど、目覚ましい進化を遂げています。 日々の記帳業...
続きを見る

実務を学ぶ機会

2022年4月15日
お仕事のはなし
リモートワーク 先日、出版社の方とお話をしていて、リモートワークになって、いろいろと便利になった反面、現場の実務を学ぶ機会が減ってしまったという話を聞きました(だいぶ端折って書いているので、ニュアンスが伝わりきっているか不安ですが、悪しか...
続きを見る

野球チームと広告宣伝費

2022年4月14日
法人税のはなし
現在、とあるスポーツチームの選手に関する税金のお仕事をしているのですが、クライアントが「スポーツチームって儲かるような仕組みになっていないんですよ」とおっしゃられ、ふと、この取り扱いを思い出したので、紹介してみたいと思います。 昭和2...
続きを見る
タイトルとURLをコピーしました