BLOG

所得税のはなし

発生主義で記帳にチャレンジしています

2022年8月25日
所得税のはなし
現金主義で記帳 今年の2月末までは、法律事務所からの固定収入のみが売上でしたので、売上が計上漏れとなることは想定されず、また、経費についても、事業に関連する経費が大して発生しないので、そこまでシビアに意識する必要がなく(お金の出と入りだけ...
続きを見る

法人税申告書の本表は何か?

2022年5月11日
法人税のはなし 消費税のはなし 所得税のはなし
国税の職場の良い文化として、面倒見の良い先輩方がたくさんいらっしゃるということがあります。 私が税務署に配属された当時も、多くの面倒見の良い先輩方がいらっしゃり、いろいろなことを教えていただきました。 その中で、ずっとほったらか...
続きを見る

日米租税条約における双方居住者の取り扱い

2022年4月20日
所得税のはなし
個人が双方居住者に該当する場合の取り扱い お仕事の関係で日米租税条約を改めてつぶさに調べる機会があり、おそらく実務ではまったく役に立たないと思われるのですが、リサーチ内容を記録しておこうと思います。 日米租税条約第4条(居住者)1 調...
続きを見る

システマチックになっていくのは嬉しいけれど

2022年4月18日
消費税のはなし 所得税のはなし
システムがやってくれるって便利ですね e-taxがどんどん進化しており、給与所得者の確定申告などは、源泉徴収票の情報を入力する(または読み取らせる)だけで、ほぼ完成させることができるなど、目覚ましい進化を遂げています。 日々の記帳業...
続きを見る

アーンアウト条項は所得税法上どのような取扱いになるのか

2020年6月30日
所得税のはなし 税務調査のはなし
アーンアウトの所得区分 税務通信3591号(2020年02月03日)で、アーンアウトの所得区分について、下記の様な解説がされていました。 M&Aで株式を譲渡する場合に,いわゆる“アーンアウト条項”が付された株式譲渡契約を締結することも多...
続きを見る
タイトルとURLをコピーしました