BLOG

お仕事のはなし

「者」を「しゃ」と読む

2022年5月27日
お仕事のはなし
条文を声に出して読むときは変わった漢字の読み方をします 「者」という漢字が税法で使用されていた場合に、「もの」と読まれる方と、「しゃ」と読まれる方がいらっしゃいます。 一般的には前者の読み方だと思いますが、税務大学校の講義では後者の...
続きを見る

税法に色を塗る必要がなくなりました

2022年5月24日
お仕事のはなし
税法は他の法律と違って、かっこ書きが非常に多く読みづらい法律です。 なので、税大の研修などで、法律を読むときは色を塗りながら読むと読みやすくなると教わります(教わるのか、教育官がそうしていたからかは忘れました)。 細かなことです...
続きを見る

ずっとマイノリティでいると、バランス感覚が身につく

2022年5月23日
お仕事のはなし
バランス感覚って重要だと思います これまで、国税→監査法人→法律事務所を転々としてきましたが、ずっとマイノリティだったので、バランス感覚が身についたように思っています。 クライアントからバランス感覚をお褒めいただくことがよくあるので...
続きを見る

組織再編の会計処理を税法基準で行うことは間違いなのか?

2022年5月22日
お仕事のはなし
IPO支援業務 監査法人に勤めていた時は、トータルサービス事業部といって通常の会計監査以外にIPO支援も行っている部署に所属していました。 IPO支援の入り口として、まず課題調査を行って、上場企業を目指すにあたって会計上必要となる事...
続きを見る

新しいことにチャレンジすること

2022年5月21日
お仕事のはなし
ガイアの夜明けを見て ここ10年間くらい、ほぼテレビを見ていなかった(朝のニュースで天気を見るくらいです。テレビは好きなのですが、なんとなく。)のですが、数日前にTVerで放送済みの番組を見れることを知り、少しはまっています。 見て...
続きを見る

監査法人と税理士法人と法律事務所の図書室の蔵書数

2022年5月19日
お仕事のはなし
蔵書数を勝手に順位付け これまで、税務署→監査法人→法律事務所といろいろな組織体に勤めてきたのですが、はっきりと色が出るな~と感じたことに図書室の蔵書数があります。 比べたところで有益なことは何もないのですが、ふと思ったので、個人的...
続きを見る

数字の書き方がきれいな経理担当者は安心感がある

2022年5月13日
お仕事のはなし
税務調査や会計監査をしていると、経理担当者の方が作成される様々なものを目にする機会があります。 そのなかに、経理の方のメモ書きなどで数字が記載されていて、その数字がきれいだと、不思議とその方が行われた業務に安心感を感じることができます...
続きを見る

実務を学ぶ機会

2022年4月15日
お仕事のはなし
リモートワーク 先日、出版社の方とお話をしていて、リモートワークになって、いろいろと便利になった反面、現場の実務を学ぶ機会が減ってしまったという話を聞きました(だいぶ端折って書いているので、ニュアンスが伝わりきっているか不安ですが、悪しか...
続きを見る

税理士会への税理士事務所の移転手続きが異常に難しい(その2)

2022年3月31日
お仕事のはなし
先日書いたこの記事の続きです。 税理士会への税理士事務所の移転手続きが異常に難しい 前回の記事を書いたときは、 「手続き完了!!」 と、すっきりした気持ちになっていたのですが、まだ、ほかにもトラップが仕掛けられていました。 ...
続きを見る

税理士会への税理士事務所の移転手続きが異常に難しい

2022年3月26日
お仕事のはなし
事務所の移転手続き これまでは事務所の所在地が東京でしたので、東京税理士会に所属していました。 3月からは自宅(埼玉)の近くが事務所になりましたので、関東信越税理士会に所属することになります。 事務所の所在地が変わったので、そ...
続きを見る
タイトルとURLをコピーしました