コラム

会計監査のはなし

SPACと会計処理

2021年5月3日
会計のはなし 会計監査のはなし
最近、SPAC(特別買収目的会社。Special Purpose Acquisition Company)についての情報を見聞きすることが増えた。 SPACとは端的にいうと、米国で流行っている取引で、まず空箱会社を上場させて、この空箱...
続きを見る

IPO準備企業と税込経理

2021年2月9日
会計のはなし 会計監査のはなし
ご存じのとおり、消費税の経理処理には税抜き経理と税込み経理がある。 消費税の免税事業者(消費税の納税義務がない事業者)である場合には税込み経理を、課税事業者(消費税の納税義務がある事業者)である場合には税抜み経理を選ぶのが一般的だと思...
続きを見る

株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック~会計監査を受ける前に準備しておきたいポイント~

2021年1月11日
会計監査のはなし
「株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック」 日本公認会計士協会から「株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック~会計監査を受ける前に準備しておきたいポイント~」が公表されているが、金融庁「株式新規上場(IPO)に係る監...
続きを見る

3年前の取引について正確に覚えていますか?

2020年11月15日
会計監査のはなし 税務調査のはなし
税務調査のヒアリング 国税調査官として税務調査を、会計監査人として会計監査を経験して、両者のヒアリングのやり方の違いを知り、税務調査のヒアリングをもう少し効率的・効果的にできないものかと思っている。 税務署が行う中小企業の税務調査で...
続きを見る

株式譲渡の認識のタイミング

2020年9月21日
会計のはなし 会計監査のはなし
会計基準の構成 会計基準を普段から使われるお仕事をされている方ならご存知かもしれないが、会計基準には会計処理に関する規定が書いてある部分と、「結論の背景」として、なぜそのような会計処理をすることにしたのかの検討過程や、他の会計処理が採用さ...
続きを見る

税法で数値基準が明確になっていないことについて

2020年9月2日
会計監査のはなし
税法で数値基準が明確になっていない理由 税法には、たとえば同族会社の判定など数値基準が条文に明確に書かれているものもあれば、組織再編税制の適格要件(特定役員引き継ぎ要件など)のように、何年経過すればOKといった風に数値基準が明確に書かれて...
続きを見る

税務調査で高い低いの話はしない

2020年7月8日
会計監査のはなし 税務調査のはなし
無償譲渡の受贈益の計上 国税当局は神様のように理論的に正しければすべてを更正決定できる(している)という風に思うかもしれないが、実際はそのようなことはないように思う。 たとえば、居抜きで賃貸借契約をした場合で、前賃借人が退去時に...
続きを見る

「スマートフォンゲーム等における収益認識基準に関するガイドライン」を読んで

2020年7月5日
会計のはなし 会計監査のはなし
ガイドラインの公表 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムが「スマートフォンゲーム等における収益認識基準に関するガイドライン」を公表した。 スマートフォンゲーム等における収益認識基準に関するガイドライン (2020年3月) ...
続きを見る

会計監査と海外への監査手続き

2020年7月3日
会計監査のはなし
日経新聞の記事 2020年7月3日の日本経済新聞朝刊にて、「監査法人 直らぬ機能不全」という記事が掲載されていた。 昨今、問題となっている独オンライン決済サービスのワイヤーカードの破産事例を用いて「監査のモデル自体を考え直す時だ」と...
続きを見る

会計監査と税務調査における金額感はどのように違うのか

2020年7月1日
会計監査のはなし 税務調査のはなし
会計監査と税務調査の違い よく言われる違いとして、会計監査での指摘はキャッシュアウトが生じないが、税務調査における指摘は追徴税額という形でキャッシュアウトが生じるというものがある。 また、会計監査は税額(未払法人税等)で判定するが、...
続きを見る
タイトルとURLをコピーしました